スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ねこ島、再び!

ぺぱです。



ぺぱ。それは、とても脆弱かつ臆病、そして、常にひっそりこっそりとしているもの。

自分でも時々…なぜMMOに手を出したw と思うようなひきこもりプレイヤーなのですが、ときにそんな私の性質を、よい意味でぶち壊してくれる方がいます。


そうしてぶち壊されて出てきた少しの勇気で、そろーっと差し出した手を、ぐいーっと引っ張って下さる優しい方々が周りにいて……

幸せなことだ…と思うとともに、精進せねば、とも思います。





二度と足を踏み入れないだろうと思っていた恐怖の島、ねこ島へ再び行ってまいりました。



フレのKさんが、ねこ島ダンジョンでクエストが進まなくて困っていて、私に、誰か私のフレさんでお手伝いできそうな人っていませんか~ってな感じで言ったのが、そもそものはじまりだったのです。



ああ!…とかいきなり目から鱗でした。
そうか、私だけがお手伝い、じゃなくても、私が私のフレさんに声をかけるという方法もあるのだ!

って。…普通は、多分きっとみんな当り前のよーにやってるのかもしれないけど、なんか全然思い当らなかった…!…のは、やっぱり常日頃から、相当困らないと、フレさんに声をかけるのを遠慮しちゃうからだろうなぁ…(´▽`;)


その時(まっぴるま+)フレンドリストを開いた私のフレさんの中で、Kさん以外にオンラインだったのが、私が最初に声を掛けさせて頂いた、黒いKさんだったのです。

って、名前出していいかわかんないからみんなKさんになっちゃうよww

黒いKさんとは、以前…そう、そのネコ島でお手伝いをして頂いて、私の最弱っぷりを見せつけて別れたっきりだ…(T□T;;)


…ええい!
人の役に立つことが私の目標って決めたじゃない決めたじゃない!ダメ元で行くぜ!!!!

そうして、相当ガクプルしながらお手伝いをお願いしたところ、ほんとうに快く了承して頂いて…


有難かったです…!


黒いKさんも、ギルドの方に声を掛けて下さったようで、その場には私を含め、6人の方が集まりました!

い、いける…はず!
…だ、だって、私一応、多分、キャラクターのスキル的には、ネコ島ダンジョンソロクリアもできるくらいにはなってる、みたいだったんだよ? 



祭壇に欠片を捧げて、いざ、出陣!


ってな勢いで行ったんですが、

亡霊アーチャーが、湧いた(@◇@)

き、来たことが、ない。


そこで頭がまっちろになるのが、プレイヤースキルの乏しい私の悲しいところです…。

確か、何対何で湧くと、中心が近い…とか書いてあったような。

しかし、パーティ戦の経験も乏しい私に、ウィキを読みながらチャットしつつもパーティで進む、などということが…できるはずも、残念ながらなく。


こうなった私にできることはただひとつしかない。

お手伝いに来て下さった方々の先導に従って、足手まといにならないように進む!
自分の敵はなるべく自分で倒す!無理だったら死んだふりでひきつけるだけでもする!
がんばる!(…

ひとつ、じゃないよーな気もしますが、そんな心意気で頑張るものの…

あの…。


パーティでネコ島来るといつも思うんですが…重くないですか。
重くないですか~…?

お前が弱いんだよ。というツッコミを受けることを覚悟してのあえての発言です。

なんか…ソロで行くとIBカウンターのカウンターちゃんと間に合うのに、パーティで行くと、間に合わない。変な動きをキャラがする。

ような気がするんです…よ…;


でも落ち着いて、IB2発の後のカウンターを、いつもより少しゆっくり目に入れると、決まる…ような。わからない~~…タイミングが違うよーな気がするのです;;

だめだ。四の五の言ってないで、ネコ島、後で行って研究してこよう。



何度も何度も死んで、祝ポを頂いてしまったり、サポートをして頂いたりして…

ようやく、よーーーやく、最下層のオミケサマのいる階へ辿り着くネコの像を見つけた時には、
中の人実は本気で、モニタの前でぼろっと来てましたww

だってね。
私が声掛けたのに私全然役に立ってないし、足手まといんなってるし、手伝いを安請け合いしちゃったKさんにも、お手伝いをお願いした方々にも申し訳なくって、不安でしょーがなかったんですよ~~~(≧□≦)

だからこそ、こう、嬉しさと安堵感がすごかったです(´▽`*;)



みんなとっても優しくて、フレ登録をしてくださったり、また声を掛けて下さいって言ってくださったり……良い人たちすぎます…。


道中の一枚。

061001.jpg

…なぜ「知識人」で戦っている、わたし。

テンパると、タイトルを変えるのを忘れる悲しい人です。



ダンジョンを出た後での一枚。

mabinogi_2009_06_10_002.jpg

Kさんはクエを進めに行っていて、黒いKさんとはお別れをした後の一枚かと思われます。



ん・で!

この真ん中に座っている、金髪ハーフアップボブの可愛い方。
私ずーーっと気付かないでいたんですが、マビ当初からのフレさんのサブっこだったみたいで!


わ、わたしはびっくりしたよ!!!

ペットで微妙に気づいて、最後ぺぱって呼ばれて確信しましたwww
マビ内のフレさんで、ルクがぺぱなのを知ってる方って多分あんましいないですもんw

なんてお茶目さんなんですかww

それにしてもなんて私好みの容姿…+
ハーフアップボブに金髪+緑の目って、私の好み凝縮してます…!

今度セクハラをしよう(ぇ






ともかくも!

本当に、ありがとうございました!!
もっと強くなりますので、見放さないでやってください。


そしてその日の夜、ふらっと私に語りかけてきたばっかりに妙な相談を持ちかけられたとあるお方…す、すみませんでした!

スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

2009.06.10 | Comments(0) | Trackback(0) | SS日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。