スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

エスラスの陰謀(G2)

キーボードの打ちづらい中、ガシガシ更新します、ぺぱです。

今日は!

重い腰を上げ、アラームさんに手伝ってもらって進めたG2のラストをがっつりと纏めたいと思いますっ。


おっそろ!

まずはブランシェ炎紋で記念撮影。
黒ベースはとっても素敵。私のもそろそろ濃くしようかな。



※追記は、G2ネタばれ盛りだくさんとなっております。
進む際は、ご注意ください。





G2…それは、動き回る放浪商人プライスさんをひたすら追いかけ、
ムーンゲートでしか行かれない(※例外もあるけど)ケオ島へ何度も遣わされ、
エリン全土を駆け巡る、使いっぱしりストーリー…!


そして中盤には「理想型」なる、1人ではなかなか完遂することの難しい、壁的クエストのある、めんどっちいクエスト…なのですが。


心優しいフレさん達の協力を得て、がっしがっし、進めましたよう!


この人が、リダイア。

mabinogi_2009_06_20_059.jpg

個人的に、かなり好き…(いいから




エスラスの陰謀


白オオカミのRPをクリアして、「スピリットオブオーダー」のキーワードを得たルク。

そのキーワードで、リダイアに話しかけます。

062001.jpg

なにやら、エスラス悪役の香りがぷんぷんします。


ここで、エリン時間で1日(リアルで36分だっけ)待つと、フクロウがやってくるのです。
この時に、またリダイアがどっか行っちゃったりするのが、G2一連の、良い意味でイラッと来るところですw

送られてきたフクロウから、『秘密の手紙』を受け取り、再びリダイアの元へ。

mabinogi_2009_06_20_069.jpg

ちなみに移動はアラームさんが、格好良い黒い馬を出してくれました(´▽`*)
常に恩恵を受けて生きている私です(…


mabinogi_2009_06_20_071.jpg

そうしてリダイアを発見し、なにやら、手紙の綴りを受け取ります。

(G2進行中も、NPCの好感度がすぐ戻っちゃって、リダイアと密なやり取りをしているように思っていても、「初めて会うな」とか言われるのが、本気で腹立つ…w)

062002.jpg

062003.jpg


どうも、私。

G2進行時、とってもリダイア運(何)が良かったみたいで…行く先行く先、目的地の側にリダイアがいたり、目的地が「次のムーンゲート」だったりで、割とすんなり進めました!(≧▽≦*)


この時も、リダイアはティルコ旅館前だったので、すぐにラサ先生の元へ向かう事が出来ました。


mabinogi_2009_06_20_085.jpg

062004.jpg


この手紙を、リダイアに渡すと、またクエストが進んで…

「鍵がかかっている小さな箱」が、フクロウ便で来るのです。

それはどうやら、なぜかバンホールの酒場のボーイ君、リカドが開くことが出来るという事なので、早速バンホールへと向かいます。


mabinogi_2009_06_20_105.jpg

062005.jpg


そうして、リカドから受け取った報告書なるものを、またリダイアへと渡しにいきます。


062006.jpg


…。

G2…理想型まで進めて、詰まって数カ月…。

ラオクなる人物がだれなのか全く分からないんですがww

まあ、リダイアの仲間と判断し、クエストをとにかく進めてゆきます。


ここでエリン5時間くらい待つと、またフクロウが来て再びリダイアを訪ねろとのクエストが来ます。


そうすると、なにやら謎のポーションを渡されるのです。
それを、ティルコのヒーラー、ディリスに見せて分析せよ、とのこと。


ここの、ティルコ→バンホ→ティルコ(間にちょくちょくリダイア)って結構キツいw


062007.jpg


それを報告しに、リダイアのところへ。

mabinogi_2009_06_20_135.jpg





ちょっと長くなってきましたので、ここで記事を分けたいと思いますっ。

G2記事はちょこちょこ合間を見て、やった日付通りに書いていきたいと思ってます(^▽^)

スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

2009.06.20 | Comments(0) | Trackback(0) | SS日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。